レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ株式会社 事業開始!

System X

レノボとIBMの相乗効果でお客様のさらなるイノベーションを実現するために!

2005年5月にレノボとIBMのPC事業が統合して誕生したレノボ・グループは、米国ノースカロライナ州と中国北京にに最大の拠点を構え、160以上の国に販売網を持つ、テクノロジーカンパニーです。主要な研究開発センターを、日本の神奈川県横浜市、中国の北京、上海、および深セン、米国ノースカロライナ州ラーレイに設置し、PC、サーバー、ストレッジ、モバイル・デバイスなどを開発、製造、販売しています。また、世界シェア1位(*1)のクライアントPC、世界第3位のシェアを持つタブレット端末など、エンタープライズ領域でもコネクテッドデバイスのリーディング・カンパニーの地位を獲得しています。

そして、2014年10月、IBMからx86サーバー事業買収手続きの完了を受けて、日本IBMよりx86サーバー事業を継承したレノボ・エンタープライズ・ソリューションズ株式会社の事業を開始いたしました。 レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ株式会社は、レノボのグローバル市場への拡大力、効率性、優秀なオペレーションと、IBMの定評あるクオリティ、イノベーション、サービスを組み合わせることで生みだされた相乗効果と、これまで協業いただいたパートナー様とのリレーションも継承することで、x86サーバー・イノベーションをリードしてきたSystem x製品群をさらに進化させ、日本のお客様へさらなるイノベーションを実現してまいります。

日本はまた、グローバルのレノボにとって戦略的に重要な国に位置付けられています。販売のみならず、技術開発等の拠点としての機能を担ってゆきます。

ビジネス環境においても、一人がPC、スマーフォン、タブレットなど、複数のスマート・デバイスを常に携帯する、いわゆるPCプラスの時代に入りました。そして、PCプラスを支え、その効果を最大化させるために、ITインフラの選択の重要性は増々高まっています。ビジネス環境が急激に変化する中で、常にお客様と会話し、お客様の声に耳を傾けながら、新しい価値を提供し続ける企業として歩んで参ります。

*1 レノボプレスリリース : Lenovo Biz Portal